HOME > SabioCafeについて

Sabio Cafe

Sabio Cafeは阪急西宮北口駅近くにある小さなカフェです。2005年10月にオープンしました。

粉からこだわる手作りパンのサンドイッチと手作りケーキが楽しめます。ケーキとサンドイッチに使用しているパンは当店で焼いており、全般的にオーソドックスでしっかりおいしく気取らないメニュー構成になっています。

Sabio Cafe Sabio Cafe Sabio Cafe

Sabioってなに?

Sabio Cafeの店名になっている「Sabio」は、当店のイメージキャラクター、ムササビのサビオちゃんからきています。

ちなみにサビオは3兄弟の一人で、兄弟にはササオとムサオがいるんですよ。

Sabioってなに? ＀＀＀P

カフェができるまで

もともとスナックと事務所の内装であった2軒の場所(約60平米)を利用し、電気工事を除く内装の工事は、多くの友人達に協力してもらい2ヶ月半かけて自分達で行いました。

カフェができるまで カフェができるまで カフェができるまで カフェができるまで カフェができるまで カフェができるまで カフェができるまで カフェができるまで

店長の紹介

澤 順子 1978年生まれ
辻製菓専門学校卒業

7年間、神戸のカフェやレストラン、ホテルのパティシエを経て独立。 Sabio Cafeの開店前は神戸ホテルトアロードにあるカフェレストラン・クリクリで、スイーツやパンを担当。

店長の紹介
ご案内

営業日カレンダー

Calendar Loading
店長のサビオ日記 ＀＀＀＀＀＀＀footer